【 地下149階 】妖怪大分類 “鬼” 〜鬼に衣な話~

ゲスト ニゴリさん(from:いらぬ遠慮と予防線)

時候のご挨拶

amazon書籍買い切り方式へ?

まずはリスナーさんの鬼にまつわるアレコレ

鬼を語るにはね…江戸の世では近過ぎるのだ…

毎度お馴染み、鳥山石燕の「今昔画図百鬼」より。

「世に丑寅の方を鬼門という。今鬼の形を画くには、頭に牛角を戴き腰に虎皮を纏う。

これ丑と寅との二つを合わせて、この形をなせりと言えり。」

結論から言うと・・・鬼の原点は様々。

1.ビジュアル → 羅刹<悪> 阿修羅:夜叉(ヤクシャ、ヤクシニー)<善>

2.”オニ”という読み → おんからの変化と言われているけどそれも怪しい

3.”鬼”という漢字 → 中国の死人装束のひとつで面を付けたいたものからの象形文字

鬼の角

虎の皮の腰巻きについて

金棒はどこからきたの?

豆は効くのか?

鬼さまざま

例のコーナー

テーマ置き手紙紹介

ヨシュアさん ナスミソイタメさん みたらしダンゴムシさん えりゅさん プラスさん

kikiさん

置き手紙紹介

馬MDさん ちゃんナカさん 山口さん 半兵衛。さん 滋賀の人さん

セイゴさん ねずみさん へびれおさん Isanaさん フカミさん

tororoさん ワーキングフェアリーさん

ニゴリ、ゴブリンに一言もの申す!

次回はゴブリンスレイヤーを語る(後編)

本編
本編
【 地下149階 】妖怪大分類 “鬼” 〜鬼に衣な話~
/

コメントは受け付けていません。